ここから本文です

亜人スペシャルイベントレポート到着!&劇場版の公開直前特別番組の放送が決定!そして『亜人』のTVシリーズ第2クール主題歌はクリープハイプの新曲「校庭の隅に二人、風が吹いて今なら言えるかな」に決定!

M-ON!Press(エムオンプレス) 9月21日(水)12時8分配信

「亜人」は、決して死なない新人類・亜人と、それを追う日本国政府、両者の戦いを本格的なアクションと緻密な心理描写で描く大ヒットコミック(桜井画門/講談社『good!アフタヌーン』連載)で、2015年11月27日第1部『亜人 -衝動-』、2016年5月6日『亜人 -衝突-』が公開し、世界照準の3DCG映像とスピーディな展開に原作ファンのみならず、アニメファン、映画ファンをも唸らせた。
そして、遂に劇場アニメ3部作の最終章となる『亜人 -衝戟-』が9月23日(金)より全国公開、10月7日(金)からはTVシリーズ第2クールの放送がスタートする。

この度、9月19日(月・祝)に東京国際フォーラムにて、亜人スペシャルイベントを実施した。

イベントには主人公・永井 圭役の宮野真守、中野 攻役の福山 潤、戸崎 優役の櫻井孝宏、オグラ・イクヤ役の木下浩之、永井慧理子役の洲崎 綾、そして第1部『亜人 -衝動-』のOPテーマを担当したflumpoolが登壇!
超豪華なゲスト陣を前に、満員の観客席からは非常に大きな歓声が湧き上がった。

イベントはflumpoolによるスペシャルライブから始まり、クイズ、朗読劇などがあり、最後は宮野真守によるTVシリーズ第1クールEDテーマ曲のライブがあり、終始盛り上がり続けたイベントとなった。

イベント時のゲストのコメントが到着したのでご紹介しよう。

『亜人』スペシャルイベント
9月19日(月)17:00~19:30 東京国際フォーラム ホールA
登壇者:宮野真守、福山 潤、櫻井孝宏、洲崎 綾、木下浩之、flumpool (山村隆太(Vo・G)、阪井一生(G)、尼川元気(B)、小倉誠司(Dr) )

<ゲストコメント>
宮野真守:
この「亜人」という作品は本当に素晴らしくて、役を通して、色々な感情を抱き、色々な経験をさせて頂きました。そして、その全てを今回の主題歌に込めています。
みんなが一丸となって全力で作った作品です。まだまだ盛り上がっていきますので、応援宜しくお願い致します。

櫻井孝宏:
『亜人』はシビアな物語で、息苦しいところもある作品ですが、その裏にすごく魅力的な物を持っている作品で、今回のイベントでも楽しんで頂けたかなと思います。
今度の初日舞台挨拶には大塚芳忠さんが登壇されるとのことで、いつかこの『亜人』のメンバー全員が揃うイベントが出来たら嬉しいです。

福山 潤:
今週公開の最終章『亜人 -衝戟-』ですが、「衝戟」というタイトルどおり激しい内容になっています。彼らが最後にどうなるのか楽しみにスクリーンで見届けて頂きたいです。どうぞ宜しくお願い致します。

洲崎 綾:
今度の劇場3部作の最終章には私が演じた永井慧理子も久しぶりに出ています。本当に素敵な作品ですので、みなさんも劇場に足を運んで、大きなスクリーンでぜひご覧ください。

木下浩之:
今週公開となる最終章は、絵も音も衝撃的で本当に見所が満載の作品となっています。タイトル通りの衝撃のラストが劇場で待っていますので、皆様ぜひとも足をお運びください。

山村隆太 (flumpool):
今回主題歌のお話を頂く前から、「亜人」という漫画の話はスタッフから「亜人知っている?」と聞かれ、「知ってます。やります」と即答しました。
瀬下総監督との打ち合わせの中で、救いのない主人公を救うような歌を作ってくださいと言われ、今回この曲が出来上がりました。

そして、『亜人 -衝戟-』公開直前特番として、劇場版「亜人 解体新書 -観ればわかる-」の放送が決定した。
第1部から第3部までの物語を辿るダイジェスト映像、最終章に向け本作のキーマンである、主人公・永井 圭演じる宮野真守、総監督である瀬下寛之、監督の安藤裕章のスペシャル対談や、福山 潤、櫻井孝宏、木下浩之、洲崎 綾の豪華キャスト陣から作品の見どころなどを語ってもらったコメント映像を放送する。

さらに、宮野真守が担当する劇場版最終章『亜人 -衝戟-』の主題歌「The Birth」のミュージックビデオ(ショートバージョン)を、本番組にて初解禁!こちらも是非注目してみて欲しい。

また、9月7日に、キャリア初のドラマ主題歌として話題を集めた楽曲「鬼」を含む、約1年9か月ぶりとなるニューアルバム『世界観』をリリースし、オリコンウィークリーチャート4位と自己最高位を記録したクリープハイプの新曲「校庭の隅に二人、風が吹いて今なら言えるかな」が、10月よりオンエアされる『亜人』TVシリーズ第2クールメインテーマに決定した。クリープハイプの尾崎世界観からコメントも届いている。

<尾崎世界観 コメント>
「この作品の持っているスピード感や爆発力とは真逆の所で勝負したいと思って、大掃除の時に懐かしい写真を見つけて手が止まってしまう、あの感覚を歌にしました。
圭と海斗がどうやってここまで来たかを紐解くような、そんな歌になれば良いなと思って作りました。」

また、すでに公開されている番宣CMにて、クリープハイプの楽曲「校庭の隅に二人、風が吹いて今なら言えるかな」の一部を聴くことが出来るので、気になった人はチェックしてみよう。なお、新曲「校庭の隅に二人、風が吹いて今なら言えるかな」のリリースは未定となっている。現在、クリープハイプは大ヒット中のニューアルバム『世界観』を引っ提げて、全国ツアー真っ只中。まだアルバムを手にしていない人は以下の全曲トレーラー映像で視聴できるので、ぜひ聴いてみよう!

クリープハイプ ニューアルバム「世界観」全曲トレーラー映像


「亜人」TVシリーズ第2クール番宣15秒


●番組情報
劇場版『亜人 解体新書 -観ればわかる-』放送決定!
9月26日(月) 25:05~ TOKYO MX
9月27日(火) 25:30~ BS11
※放送時間は都合により変更になる場合がございます

●作品情報
TVアニメ『亜人』第2クール
MBS 10月7日(金)より 毎週金曜26:40~
TBS 10月7日(金)より 毎週金曜26:25~
BS-TBS 10月8日(土)より 毎週土曜24:30~
※放送日時は予告なく変更になる可能性がございます

劇場アニメ3部作 最終章『亜人 -衝戟-』
9月23日(金)より3週間完全限定公開

【STAFF】
原作:桜井画門 (講談社『good! アフタヌーン』連載)
総監督:瀬下寛之
監督:安藤裕章
シリーズ構成:瀬古浩司
プロダクションデザイナー:フェルディナンド・パトゥリ/田中直哉
キャラクターデザイナー:森山佑樹
造形監督:片塰満則
美術監督:松本吉勝/滝口比呂志
色彩設計:野地弘納
演出:井手恵介/岩田健志/米林 拓/りょーちも/鹿住朗生
CG スーパーバイザー:岩田健志/上本雅之/菅井 進/溝口結城
編集:肥田 文/渡邊 潤/田部季美
音響監督:岩浪美和
音楽:菅野祐悟
音楽制作:キングレコード
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
配給:東宝映像事業部
製作:亜人管理委員会
主題歌 宮野真守「The Birth」(キングレコード)

【CAST】
永井圭:宮野真守
海斗:細谷佳正
中野攻:福山 潤
佐藤:大塚芳忠
田中功次:平川大輔
戸崎優:櫻井孝宏
下村泉:小松未可子
オグラ・イクヤ:木下浩之
曽我部:鈴村健一
アルメイダ:森川智之
マイヤーズ:坂本真綾
永井慧理子:洲崎 綾
琴吹武:斉藤壮馬

<STORY>
「これが、カウントダウン開始の合図だ」 第2ウェーブ――“浄化”が始まった。
リストの順番通りに殺されていく要人たち。だが、日本政府は断固としてテロリストには屈しない姿勢を貫く。
水面下で動く、警察、対亜特選群、自衛隊、米国国防総省、そして、亜人管理委員会役人・戸崎と高校生亜人・永井圭。「第2ウェーブの終了とともに、我々は次のウェーブへとコマを進める。第3――それが、最終ウェーブだ」圭は、亜人である佐藤を無力化するための策を練るが、彼の気付かぬところで計画は綻びを見せ始めていた......。
ついに動き出した、亜人過激派集団。史上最悪最凶のテロリスト・佐藤の真の狙いとは――

佐藤を止めるのは、誰だ。

<劇場入場者特典情報>
“週替り特典・録り下ろしボイスドラマ”
この度、劇場入場者限定特典としまして、キャスト録り下ろしの特別ボイスドラマの上映が決定致しました!
映画本編が始まる前に、永井圭、戸崎、中野、そして佐藤の特別ボイスドラマがスクリーン内で流れるという新しい試みとなります!劇場に行くことでしか聴くことができない、特別なボイスドラマです。ぜひご期待ください!
※配布物では、ございませんのでご注意ください。

・第1週目(9月23日(金)~9月29日(木) ):永井 圭・中野 攻・戸崎 優編
 ※宮野真守さん、福山 潤さん、櫻井孝宏さんによる、録り下ろしボイスドラマの上映
・第2週目(9月30日(金)~10月6日(木) ):永井 圭・海斗編
 ※宮野真守さん、細谷佳正さんによる、録り下ろしボイスドラマの上映
・第3週目(10月7日(金)~10月13日(木) ):永井 圭・佐藤編
 ※宮野真守さん、大塚芳忠さんによる、録り下ろしボイスドラマの上映

●リリース情報
ニューアルバム
『世界観』
発売中

【初回限定盤(CD+DVD)】

品番:UMCK-9860
価格:¥3,700+税

<DVD>
短編映画「ゆーことぴあ」
ミュージックビデオ「鬼」
メイキング映像「ゆーことぴあ」「鬼」

【通常盤(CDのみ)】

品番:UMCK-1551
価格:¥2,750+税

計14曲収録

●ライブ情報
クリープハイプ全国ツアー「熱闘世界観」(※終了分は割愛)

9月22日(木) SHELTER ー3回表 和歌山ー OPEN 17:30/START 18:00
9月24日(土) CAPARVO HALL ー3回裏 鹿児島ー OPEN 17:30/START 18:00
9月25日(日) B.9 V1 ー4回表 熊本ー OPEN 17:15/START 18:00
9月29日(木) club FLEEZ ー4回裏 高崎ー OPEN 18:30/START 19:00
10月1日(土) club-G ー5回表 岐阜ー OPEN 17:15/START 18:00
10月2日(日) 窓枠 ー5回裏 浜松ー OPEN 17:30/START 18:00
10月7日(金) AZTiC laughs ー6回表 米子ー OPEN 18:30/START 19:00
10月8日(土) festhalle ー6回裏 高松ー OPEN 17:15/START 18:00
10月10日(祝月) DRUM LOGOS ー7回表 福岡ー OPEN 17:15/START 18:00
10月15日(土) CLUB CHANGE WAVE ー7回裏 盛岡ー OPEN 17:30/START 18:00
10月16日(日) HIPSHOT JAPAN ー8回表 郡山ー OPEN 17:30/START 18:00
10月23日(日) 桜坂セントラル ー8回裏 那覇ー OPEN 17:00/START 17:30
11月4日(金) なんばHatch ー9回表 大阪ー OPEN 18:00/START 19:00
11月5日(土) なんばHatch ー9回裏 大阪ー OPEN 17:00/START 18:00
11月9日(水) Zepp Tokyo ー10回表 東京ー OPEN 18:00/START 19:00
11月10日(木) Zepp Tokyo ー10回裏 東京ー OPEN 18:00/START 19:00
11月13日(日) ファクトリーホール ー11回表 札幌ー OPEN 17:00/START 18:00
11月17日(木) Zepp Nagoya ー11回裏 名古屋ー OPEN 18:00/START 19:00
11月19日(土) BLUE LIVE HIROSHIMA ー12回表 広島ー OPEN 17:00/START 18:00
11月26日(土) PIT ー12回裏 仙台ー OPEN 17:00/START 18:00

【チケット一般発売】
9月&10月公演 一般発売中
11月公演一般発売日:10月2日(日)
チケット価格:¥4,200(ドリンク代別)
※未就学児童入場不可

(C)桜井画門・講談社/亜人管理委員会

最終更新:9月21日(水)12時8分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。