ここから本文です

トム・クルーズのギャラ問題が解決 「ミッション:インポッシブル6」が再始動

映画.com 9/21(水) 12:00配信

 [映画.com ニュース] トム・クルーズが、大ヒットシリーズ第6弾「ミッション:インポッシブル6(仮題)」への出演契約を近々結ぶ見込みだと米ハリウッド・レポーターが報じた。

 クルーズ自らプロデュースと主演を兼ねてきた同シリーズ新作への出演は当然と見られていたが、今年8月、配給・製作のパラマウント・ピクチャーズとギャラに関して揉めたとされ、プリプロダクションが中断していた。

 あらためて、中断前から予定していた2017年1月、または遅くとも春の撮影開始に向けて、今後急ピッチで準備を進めていくものと見られている。

 「ミッション:インポッシブル6」は、批評面でも興行面でも大成功を収めた前作「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」のクリストファー・マッカリーが再び監督と脚本を手がける。

最終更新:9/21(水) 12:00

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]