ここから本文です

マンガ「銀の匙」とコラボしたラバーブーツ 八軒モデルやホルスタイン柄など3種類

ねとらぼ 9月21日(水)9時53分配信

 荒川弘さんの漫画「銀の匙 Silver Spoon」とコラボしたラバーブーツが通販サイトSuperGroupies(スーパーグルーピーズ)から登場、9月20日より予約を受け付けています。

【モデルにメガネと合わせてコーディネートしてもらった】

 北海道の農業高等学校を舞台にした「銀の匙 Silver Spoon」は一時休載をしていましたが、8月には約半年ぶりに連載を再開しています。この作品の世界観をイメージしたラバーブーツは全3種類。北海道で唯一のラバーブーツメーカー「第一ゴム」が作りました。

 「八軒勇吾モデル」は、主人公である八軒君の学ランとパーカーをイメージした黒×オレンジの配色です。内側は北海道の十勝晴れをイメージした鮮やかなブルーで、フロント部分には第一ゴムのロゴが入っており、八軒君のメガネを意識したメガネ型チャームが付属しています。

 「大蝦夷農業高校モデル」は、作業服をイメージしたカーキ色のラバーブーツ。明るい黄色が差し色になっていおり、スプーン型のチャームもかわいいポイントです。

 「ホルスタイン部モデル」は、ホルスタイン部の愛する最上級のホルスタインをイメージした牛柄。チャームはバケット型のミルク缶です。

 ラバーブーツのサイズは23センチ~27センチまでの1センチ刻み。価格は各1万4000円(税別)です。予約の受付は10月10日までを予定していますが、準備数に達し次第締め切りとなり、2017年1月中旬の発送を予定しています。

(C)荒川弘/小学館

最終更新:9月21日(水)9時53分

ねとらぼ