ここから本文です

タカタ財団、2017年度助成研究公募を開始

レスポンス 9/21(水) 11:04配信

タカタ財団は、10月1日より2017年度助成研究の公募を開始する。

同財団は、「交通事故犠牲者ゼロ」を目指し、独自の研究助成プログラムとして、特に「人」に焦点を当てた調査、研究、教育などの活動を助成してきた。多くの若手研究者からの積極的な応募と学際的・萌芽的研究の応募を期待し、創造的で社会的意義の大きい研究を広く募る。

助成対象は、個人・企業を除く、大学院、大学、高等専門学校、専門学校、公的研究機関、公益法人、独立行政法人、NPO法人など。交通事故死傷者の低減に寄与する、特に「人」の面からの対策に繋がる研究を募集する。助成対象となった研究には、2017年4月1日から1年間または複数年、100~500万円の助成金が充てられる。公募締切は2016年12月10日。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:9/21(水) 11:04

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。