ここから本文です

エアウィンザー鞍上ユタカで動き上々 兄スピネルに“追い風”を

デイリースポーツ 9/21(水) 6:03配信

 「新馬戦」(25日、阪神)

 楽しみな良血馬がデビューを迎える。エアウィンザー(牡、父キングカメハメハ、栗東・角居)が25日阪神5R(芝1800メートル)にスタンバイ。全兄は今年の皐月賞&ダービー4着馬で、今週の神戸新聞杯に出走するエアスピネルだ。

 14日の1週前追いでは武豊を背に栗東CWで5F71秒4-39秒9-11秒8。3頭併せで上々の動きを見せた。上村助手は「調教もしぐさも、2歳にしては優秀。まだ緩い部分はあるけど、現時点ではいい感じに仕上がっているし、大人びているね」と目を細める。

 「いきなり速いところで無理に動かすんじゃなくて、徐々に上げていった」と同助手は中間の調整に胸を張る。「操縦性と心臓の強さが武器だね。持っている能力は高いよ」。同日出走する兄に初陣Vを届け、追い風を吹かせてみせる。

最終更新:9/21(水) 8:39

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

なぜ今? 首相主導の働き方改革