ここから本文です

レアル・マドリーはアジアか北中米と対戦/クラブワールドカップ

GOAL 9月21日(水)4時20分配信

今年12月に行われる『Alibaba E-Autoプレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2016』のオフィシャルドローが21日、国際サッカー連盟(FIFA)本部で行われた。

この結果により、12月11日に市立吹田サッカースタジアム(大阪府)で行われる第2ラウンド2試合の組合せ(16:00KOと19:30KO)が決定。

16:00KOの試合には、アジア代表対クラブ・アメリカ(北中米カリブ海代表)が対戦。勝者は、15日の準決勝でレアル・マドリー(欧州代表)と戦うことになる。なお、アジア代表は現在アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)を戦う、アル・アイン(UAE)、エル・ジャイシュ(カタール)、全北現代(韓国)、FCソウル(韓国)の4チームの中から誕生することになる。

一方19:30KOの試合には、アフリカ代表が登場。8日に横浜国際総合競技場で行われる第1ラウンドのJリーグ王者(開催国代表)対オークランド・シティ(オセアニア代表)の勝者と対戦する。この試合の勝者は、同じく大阪で行われる14日の準決勝、アトレティコ・ナシオナル(南米代表)と対戦し、決勝は18日に横浜で行われる。

日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長は、公式HPを通じて「クラブサッカーの世界最高峰のこの大会で、各大陸の特長がぶつかりあい、どんな戦いが展開されるのか、楽しみは尽きません。開催国として、世界中のファン・サポーターとサッカーの素晴らしさを体感できることを誇りに思い、万全の準備を進めます」とコメントした。

[FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2016 試合日程]

第1ラウンド:

M1) Jリーグ王者 vs オークランド・シティ 12月8日/横浜 

第2ラウンド:

M2) クラブ・アメリカ vs アジア王者 12月11日/大阪 

M3) アフリカ王者 vs オークランド・シティ または Jリーグ王者 12月11日/大阪 

5位決定戦:

M4) M2敗者 vs M3敗者 12月14日/大阪 

準決勝:

M5) アトレティコ・ナシオナル vs M3勝者 12月14日/大阪 

M6) M2勝者 vs レアル・マドリー 12月15日/横浜 

3位決定戦:

M7) M5敗者 vs M6敗者 12月18日/横浜 

 

決勝:

M8) M5勝者 vs M6勝者 12月18日/横浜 

GOAL

最終更新:9月21日(水)20時22分

GOAL