ここから本文です

A・ジョリーがB・ピットとの離婚申し立て、子ども6人の親権要求

ロイター 9月21日(水)9時1分配信

[ロサンゼルス 20日 ロイター] - 米女優アンジェリーナ・ジョリーさん(41)が19日、夫の俳優ブラッド・ピットさん(52)との離婚の申し立てを行った。ジョリーさんの弁護人が20日明らかにした。

裁判所に提出された文書によると、ジョリーさんは、和解し難い不和を理由に離婚を申し立てた。養子を含めた子ども6人全員の単独親権と、ピットさんには面会権が与えられるよう求めている。生活費などの支援は要求していない。別れた日は9月15日としている。

弁護人は「(離婚の申し立ては)家族のことを考えての決断だった」と説明し、プライバシーの尊重を求めた。

ピットさんはピープル誌に対し「非常に悲しいが、いま最も重要なことは子どもの幸せだ」と述べた。

「ブランジェリーナ」との愛称で知られ、ハリウッドで最も有名なカップルの1組とされた2人は、2005年公開の映画「Mr.&Mrs. スミス」で共演。約10年間の交際を経て2014年にフランスで結婚した。ジョリーさんは過去に俳優のジョニー・リー・ミラーさん、ビリー・ボブ・ソーントンさんと、ピットさんは女優のジェニファー・アニストンさんと結婚していた。

ジョリーさんは2000年に「17歳のカルテ」で米アカデミー賞助演女優賞を受賞した。ピットさんは1991年の「テルマ&ルイーズ」で一躍有名になり、「ファイト・クラブ」、「オーシャンズ」シリーズ、「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」などの作品でも知られる。

最終更新:9月21日(水)9時1分

ロイター