ここから本文です

NYダウ、小反発

時事通信 9月21日(水)7時0分配信

 【ニューヨーク時事】20日のニューヨーク株式相場は、この日から2日間の日程で始まった米連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げが見送られるとの見方から買いが先行し、小反発した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比9.79ドル高の1万8129.96ドルで終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数は6.32ポイント高の5241.35で引けた。 

最終更新:9月21日(水)9時28分

時事通信