ここから本文です

SMAP最後ベスト盤 解散10日前12・21発売

日刊スポーツ 9月21日(水)8時6分配信

 今年12月31日に解散するSMAPが、デビュー25周年記念のベストアルバム「SMAP 25 YEARS」を発売することが20日、分かった。解散10日前の12月21日にリリースし、グループ存続中のラスト作品になるとみられる。CD3枚組で約50曲を収録予定。収録曲はファン投票で決める。ベスト盤発売は01年の「Smap Vest」以来15年ぶり、3作目。

【写真】さんま「25周年無理」SMAP新曲が五輪曲だった

 アルバムのファン投票企画は、95年リリースの「COOL」と11年の「SMAP AID」以来3回目。今回は、これまで発表されたSMAPの楽曲400曲以上の中から、特設サイトでリクエストを募集する。所属レコード会社関係者は「SMAPの音楽活動を支えてきてくださったファンの皆様の思いを大切に受け止め、反映させたアルバムを作りたいという考えから、今回のアルバム企画が決定しました」と説明した。

 先月14日に解散を発表する前から25周年記念作品の制作は検討されており、解散発表の際も、ジャニーズ事務所幹部は「25周年記念イベント開催や新作リリースは難しい状態だが、ベストアルバム発売の可能性はある」と話していた。ただ、アルバムの制作や発売に際して、メンバーがそろっての新たな撮影や音源収録の予定は今のところないという。現時点で、この作品以降のリリースの予定はないという。

 また、解散3日前の12月28日には、DVD・ブルーレイ「Clip! Smap! コンプリートシングルス」も発売する。シングル全55枚の表題曲63曲のミュージックビデオやライブ映像が収録される。

最終更新:9月21日(水)10時7分

日刊スポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。