ここから本文です

岡崎2発!チーム敗戦もチェルシー相手に奮闘

東スポWeb 9月21日(水)11時33分配信

<20日の欧州サッカー>

【イングランド】岡崎が2ゴールの大活躍もチームは逆転負け――。リーグ杯3回戦が20日(日本時間21日)行われ、日本代表FW岡崎慎司(30)が所属するレスターはホームでチェルシーと対戦。延長戦の末、2―4で敗れた。公式戦3試合ぶりの先発となった岡崎は先制点を含む2ゴールを挙げ、敗れはしたものの圧倒的な存在感を見せつけた。

 最初の見せ場は前半17分だ。FWムサが上げたクロスを相手DFがクリアミス。GKが押さえる直前に岡崎が頭で押し込み、今季公式戦初ゴールで先制点を奪った。

 さらには34分、MFキングがペナルティーエリア右へ浮かせたパスを胸でトラップ。そのまま右足で強引にゴールへ叩き込んで2点目を挙げた。
 しかしレスターは、前半アディショナルタイムにCKからDFケーヒルにヘディングシュートを決められると、後半4分にはDFアスピリクエタのゴールで同点に追いつかれる。

 タイスコアのまま岡崎が後半30分に退くと、まさかの展開が待っていた。後半44分にDFバシレフスキが一発レッドカードで退場処分となり、レスターは数的劣勢を強いられて延長戦へ。同前半2分、4分にMFセスクに連続ゴールを決められて、2―4で敗れた。イングランド王者のレスターは大逆転で3回戦敗退という無念の結果に終わったが、岡崎の2得点は強烈な輝きを放った。今度は日本代表でのゴール量産が期待されるところだ。

【イタリア】日本代表FW本田圭佑(30)が所属するACミランは、ホームでラツィオに2―0で勝利。本田は後半37分から出場した。11日のウディネーゼ戦以来の出場となり積極的に前に出てアディショナルタイムにシュートを放ったものの、ゴールは決められなかった。

【ドイツ】日本代表MF香川真司(27)のドルトムントは、敵地でボルフスブルクに5―1で大勝した。香川はベンチ入りするも4試合連続でスタメンから外れ、出場機会はなかった。日本代表主将のMF長谷部誠(32)のEフランクフルトは、敵地でインゴルシュタットに2―0で勝利。長谷部はベンチ入りしたが、出番はなかった。DF酒井高徳(25)のハンブルガーSVは、敵地でフライブルクに0―1で敗れた。酒井はフル出場した。

【スペイン】日本代表MF清武弘嗣(26)のセビリアは、ホームでベティスに1―0で勝利。清武はベンチ入りも出場はなかった。MF乾貴士(28)のエイバルは、敵地でマラガに1―2で敗れた。乾は今季初のフル出場で、先制点の起点となった。

最終更新:9月21日(水)11時38分

東スポWeb

スポーツナビ サッカー情報