ここから本文です

俺はアドリブに弱いんだ!上島竜兵、キスの流れを坂上忍にかわされパニック

お笑いナタリー 9月21日(水)11時13分配信

昨日9月20日、映画「アングリーバード」の試写会付きPRイベントが都内で行われ、ダチョウ倶楽部が登壇した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「アングリーバード」は、同名のアクションパズルゲームをもとにした3Dアニメーション映画。太眉の赤い鳥・レッドとお調子者の黄色い鳥・チャック、体は大きいが小心者の黒い鳥・ボムが奪われた卵を取り返すために冒険を繰り広げる。イベントにはダチョウ倶楽部のほか、本作でレッドの声を務めた坂上忍、赤ん坊の鳥・ベイビーバード役を担当した5歳の双子・りんかちゃんとあんなちゃんも出席。途中には監督のクレイ・ケイティス、プロデューサーのジョン・コーエンもサプライズで会場に姿を現している。

ダチョウ倶楽部の3人は、先に登場した坂上が映画の見どころを語っている最中に突如ステージへ。上島が「なんで俺たちにオファーがないんだよ! 飛べない鳥の3人組と言ったら俺たちだろ!」と声を荒げると、坂上も「俺は役者として、そして“日本一の怒りんぼう”として声優のオファーが来たの!」と応戦。2人は激しい口論を繰り広げながら徐々に接近していく。このままお決まりのキスの流れになるかと思われたが、坂上がキスをスルー。上島は「なんで台本通りやらないんだ! 俺はアドリブに弱いんだ!」と慌てふためき、取材陣の笑いを誘った。

またケイティス監督が「この作品を皆様と分かち合えることにワクワクしています」と英語で挨拶した際には、坂上が上島に「今、彼らはなんて言ったんですか?」と無茶振り。上島は「えー、こんにちは……ようこそ今日は……あの……」と口ごもってしまい、肥後から「断れよ、わかんないなら!」とツッコまれていた。

映画「アングリーバード」は10月1日(土)に全国ロードショー。

最終更新:9月21日(水)11時13分

お笑いナタリー