ここから本文です

アンジーがブラピとの離婚を申請 早くも「慰謝料400億円」報道

東スポWeb 9/21(水) 11:33配信

 米女優アンジェリーナ・ジョリー(41)が、夫の米俳優ブラッド・ピット(52)との離婚を申し立てた。ジョリーの弁護士が20日に公表した。ロイター通信によると申し立ての理由は「家族の幸せのため」。メディアでは早くもその巨額慰謝料が注目され、なんと400億円との推測まで浮上している。

 2005年の映画「Mr.&Mrs.スミス」での共演を機に交際を始め、養子を含む6人の子供をもうけ、14年に結婚したビッグカップル。米芸能サイト「TMZ」によると、2人は15日から別居状態。離婚の理由はピットの父親としての振る舞いへの不満で、ジョリーは子供全員の養育権を求めているという。1月に行われたゴールデン・グローブ賞授賞式にピットだけが出席したことから、離婚危機が噂されていた。

「ジョリーはこのころから夫婦仲の悪化に伴って精神的不安定になり、拒食症になったとも伝えられた。ピットが新作映画で共演した女優マリオン・コティヤールと親密なのではないかとジョリーが嫉妬しているとも報じられていた」(米メディア関係者)

 TMZによると「ジョリーはブラッドの大麻とアルコール依存と“怒りの問題”にうんざりしている。子供に危険が及ぶかもしれないと思っている」としている。こうした点をジョリーの顧問弁護士は「家族の健康のため」と表現したようだ。

 ハリウッド事情通はこんな指摘も。「ビッグカップルの不和の原因は“格差”です。格差とはオスカー=アカデミー賞を取った俳優、監督かどうか。アンジーは1999年に助演女優賞。ブラピは(俳優部門では)まだ無冠で、ノミネートされたことしかありません。あり余るカネを持っているハリウッドスターにとっては、オスカー=名誉が大切で、そこが格差になるんです」。巨額慰謝料を推測する記事も出ている。米ゴシップ誌「イン・タッチ・ウイークリー」は「4億ドル離婚が進行中」。なんと約400億円! うち不動産だけでも6000万ドル(約60億円)あるというから、正式に離婚が成立するときには、世界中が再び驚くのは間違いない。

最終更新:9/21(水) 11:42

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]