ここから本文です

韓国国会が対北非難決議を採択 核開発計画の破棄促す

聯合ニュース 9/21(水) 10:53配信

【ソウル聯合ニュース】韓国国会は21日の本会議で、北朝鮮の5回目の核実験を糾弾するとともにすべての核開発計画の破棄を促す内容の決議を賛成多数で採択した。203人が出席する中、賛成200人、棄権3人で可決した。

 決議は「北の無謀な挑発は国際社会の圧力だけを招き、国際社会からの孤立に直面するということを警告する。核開発では生存できないことを自覚し、核開発と関連した計画を全面破棄するなど迅速かつ実効性のある措置を取るべき」とした。

 韓国政府に対しては北朝鮮の核兵器や潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)に対応できる体制を整えると同時に、北朝鮮の大量破壊兵器(WMD)などさまざまな軍事的脅威を無力化するため特段の措置を講じるよう求めた。

最終更新:9/21(水) 13:55

聯合ニュース