ここから本文です

VRコンテンツ展示用ディスプレーシステム「Panoworks」登場

アスキー 9月21日(水)17時4分配信

オリハルコンテクノロジーズは、VRや360度映像コンテンツ展示向けの広視野ディスプレイシステム、Panoworks(パノワークス)をリリースした
 オリハルコンテクノロジーズは、VRや360度映像コンテンツ展示向けの広視野ディスプレーシステム「Panoworks(パノワークス)」をリリースした。VRHMDを装着しなくても多人数でVRコンテンツを水平150度以上の視野で楽しむことができるようになっている。
 

 2メートル四方程度の床面積に設置が可能で、水平150度以上の視野をもつディスプレーによって、複数人同時にコンテンツを体験できるため、運用の手間なく効果的なデモンストレーションが行なえるとのこと。
 
 ドーム映像、立体メガネを使用しての立体視コンテンツに対応でき、Unityにプラグインを組み込むことでゲームなどのインタラクティブコンテンツにも対応可能だ。
 
 利用シーンとしては、エンターテイメント施設や店舗でのデモ、VRコンテンツの制作環境としての活用が想定されている。
 
 先日開かれた東京ゲームショウではプロダクションI.G.のブースにて展示された。
 
 
文● たかヰトモき/Mogura VR

最終更新:9月21日(水)17時4分

アスキー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]