ここから本文です

RADWIMPS・野田洋次郎、“酸欠少女”さユりに楽曲提供。さらにプロデュースも担当

M-ON!Press(エムオンプレス) 9/21(水) 16:07配信

荒削りな美しさが作品世界と激しくリンクしたシングル「ミカヅキ」で衝撃かつ鮮烈なデビューを飾った“酸欠少女”さユりが、RADWIMPSのボーカル、野田洋次郎が楽曲提供・プロデュースを手掛けた新曲を、4thシングルとして12月7日に発売することがわかった。

【詳細】他の写真はこちら

“酸欠少女”さユりは、人と違う感性・価値観に、優越感と同じくらいのコンプレックスを抱く“酸欠世代”の象徴=「酸欠少女」として、アコギをかき鳴らしながら歌う、20歳の2.5次元パラレルシンガーソングライター。

酸欠世代の共鳴者として、その勢いを増す“酸欠少女”さユりのデビューシングル「ミカヅキ」を聴いた野田洋次郎氏が、その繊細な揺らぎをたたえた美しく無垢な歌声に惚れ込み、さユりに野田洋次郎独自の言葉世界に溢れる楽曲を提供。そしてプロデュースを手掛けることになった。

この曲には、“孤独を優しく抱きしめる”さユりの歌声が「必要」とされ、その楽曲は、野田洋次郎独自の言葉世界と、さユりの歌声がひとつになった、さユりとしても新しい世界に踏み込む“それでも”の先の新しい“共鳴”ソング。その詳細は近日発表される。

さユりのデビューシングル「ミカヅキ」の歌声から結びついた、“心境地”の4thシングル。要注目だ。

リリース情報
2016.12.07 ON SALE
SINGLE「タイトル未定」

RADWIMPS OFFICIAL WEBSITE
http://radwimps.jp

さユり OFFICIAL WEBSITE
http://sayuri-web.com/

最終更新:9/21(水) 16:07

M-ON!Press(エムオンプレス)