ここから本文です

YOSHIKIが日本人初の米殿堂W制覇「光栄」

日刊スポーツ 9月21日(水)8時6分配信

 X JAPANのYOSHIKIが20日、クラシックの殿堂、米ニューヨーク・カーネギーホールで来年1月12、13日の2日間、全編ピアノ演奏するクラシック公演を行うと発表した。

【写真】X JAPAN、ルナシー、GLAY10月幕張競演

 14年にX JAPANはニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで公演を行った。ロックとクラシックの米国での殿堂を制覇する日本人アーティストは初。このほど取材に応じたYOSHIKIは「光栄です。生きていて良かった。子供のころの夢がどんどん実現していくので。努力すればいいこともあるんですね」と喜んだ。

 公演は約2時間の予定。「X JAPANの楽曲も何曲か、間に合えばクラシックの新曲もやらせてもらうと思います。チャイコフスキー、ショパンなどクラシックの曲も考えています」などと構想を明かした。

 同公演では、東京フィルハーモニー交響楽団と共演する。昨年、東京フィルが米CNNの調べで「世界で最も優れたオーケストラトップ10」に選出されたことに目を留め、共演を提案した。「一緒に世界に発信できたら。多少、日本のにおいを感じられるコンサートにできれば」。

 早速、カーネギーホールを視察し「隣のビルの39階に住んでいたことがある」と明かし「感慨深いですね」。来月は日本最大のビジュアル系音楽フェス、来年3月はX JAPANの欧州音楽の殿堂、英・ウェンブリーアリーナ公演とビッグイベントが続く。「眠れない日が続きますが、プレッシャーは僕の栄養源みたいなもの。あればあるほど成長しますから」と静かに闘志を燃やしている。【近藤由美子】

最終更新:9月21日(水)9時40分

日刊スポーツ