ここから本文です

クルーズ船「ロストラル」が東京港晴海ふ頭に初入港 10月10日

レスポンス 9月21日(水)13時45分配信

東京港湾局は、10月10日にクルーズ客船「L’AUSTRAL(ロストラル)」が東京港晴海ふ頭に初入港すると発表した。

「ロストラル」は、フランス語で「南」を意味する。フランスのポナンが運航するクルーズ客船で、乗客定員264人、総トン数が1万0944トン。

ポナンのクルーズ客船はプライベートヨット仕様で、「ガストロノミック・シップ(食通のための船)」と称されるこだわりの食事と、フランスならではの洗練されたインテリアが特徴。

今回は10月10日夜に東京港へ入港後、一晩停泊し、翌11日に出港して、次港の清水港を目指す。

《レスポンス レスポンス編集部》

最終更新:9月21日(水)13時45分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]