ここから本文です

台風16号の爪痕 兵庫と徳島

毎日放送 9月21日(水)12時9分配信

毎日放送

 20日、台風16号による雨の影響で兵庫県姫路市の住宅街で土砂崩れが起きました。けが人はいませんでしたが、周辺住民30人余りが一時避難しました。

 「わー、また来た・・・」(MBSスクープ投稿映像)

 市によりますと20日午後4時過ぎ、姫路市辻井で住宅街の裏山が幅5メートル、高さ20メートルにわたり崩れました。住宅への被害はなくけが人はいませんでしたが、斜面の下のソーラーパネルが土を被りました。市は20日午後5時半に避難勧告を出し、周辺住民11世帯、35人が避難し一部が体育館で一夜を過ごしました。

 「なんかあったら怖いんでやっぱり、避難しました。(体育館で寝て)体中痛かった」(避難した住民)

 市は先ほどから現地調査を行い、避難勧告を解除するか検討しています。

 一方、台風16号で20日1時間に85ミリという猛烈な雨量を記録した徳島県では一夜があけ、浸水などの被害があった地域では住民が後かたづけに追われています。

 「雨が降るのを見て怖かったのは久しぶりやな。すごかった」(住民)

 また、吉野川市では吉野川の支流から水があふれ、広い範囲で浸水し収穫を前にした稲が水に浸かるなどの被害がでています。

 「ものすごい雨だった。(自動車が浸かったのは)あっという間です」(車が水に浸かった人)

 徳島県によりますと、現在分かっているだけで県内の住宅81棟が浸水したということで、県は引き続き状況の把握を進めています。

毎日放送

最終更新:9月21日(水)12時22分

毎日放送