ここから本文です

西寺郷太、洋楽著書シリーズ最終作はジャネット・ジャクソン本

音楽ナタリー 9月21日(水)12時0分配信

西寺郷太(NONA REEVES)の著書「ジャネット・ジャクソンと80'sディーバたち」が明日9月21日に刊行される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

これまでに卓越した知識量と筆力で「新しい『マイケル・ジャクソン』の教科書」「ウィ・アー・ザ・ワールドの呪い」「プリンス論」などを上梓してきた西寺郷太。一連の洋楽著書シリーズの最終作と宣言する本作は、ジャネット・ジャクソンにスポットを当て、1990年代のポップミュージックの始祖とも言われるジャネットの音楽的革命を事実に基づきながら丹念に解き明かす。さらにジャネットのライバルと目されたマドンナやホイットニー・ヒューストンなどの歌姫たちの生き方も対比的に描く。

西寺郷太「ジャネット・ジャクソンと80'sディーバたち」目次
・はじめに
・第1章 呼ばれなかった三人
・第2章 《コントロール》前夜 ---1985年に何が終わり、1986年に何が始まったのか---
・第3章 驢馬(ドンク)の「リアル」
・第4章 ジャネット・ジャクソン時代
・第5章 80's ディーバのサバイバル
・補章 ビルボード年間アルバムチャート 1984~1990年
・あとがき

最終更新:9月21日(水)12時0分

音楽ナタリー