ここから本文です

FIBAアジアチャレンジ準優勝の男子バスケ韓国代表が帰国 「選手たちの自信、最大の収穫」

WoW!Korea 9/21(水) 11:14配信

国際バスケットボール連盟(FIBA)アジアチャレンジで、価値ある準優勝を手にした男子バスケットボール韓国代表チームが帰国した。

 ホ・ジェ監督率いる韓国代表は20日午後、仁川国際空港を通して帰国。取材陣の前に現れたホ・ジェ監督は、満足げな表情を浮かべていた。

 取材に応じたホ・ジェ監督は「厳しい日程だったが、選手たちはよく消化してくれた。優勝はできなかったが、最低目標は達成できたと思う」とし、「残念な部分もあったが、来年に向けて準備したい」と回答。

 また、最も大きな成果については「選手たちの自信」を挙げたホ・ジェ監督。「選手たちがイラン戦で大敗しながらも、自信を失わずに次の試合をどう対処すべきか、自ら考えてプレーした。この点は、最も大きな収穫」と笑顔をみせた。

最終更新:9/21(水) 11:14

WoW!Korea

なぜ今? 首相主導の働き方改革