ここから本文です

Apple、macOS Sierraを無償提供開始

Impress Watch 9月21日(水)12時2分配信

 Appleは21日、Mac向けの最新オペレーティングシステム「macOS Sierra」を無償提供開始した。Mac App Storeから無償でダウンロードできる。対応ハードウェアは2009年後期のMac全機種。

 macOS Sierraは、iOSデバイス間とのコピー&ペーストが可能なユニバーサルクリップボード(一部モデルのみ)、書類フォルダとiCloudの自動同期、Apple Watchによる自動ロック解除(一部モデルのみ)、Apple PayのWeb利用などが可能になる。

 また、iOSでお馴染みとなっている音声アシスタント「Siri」が実装されており、書類の検索、および検索結果からのコピー&ペーストなどが可能になっている。写真アプリの「メモリー」機能では、誕生会や家族旅行などのイベントを自動的にコレクションとして作成できる。

PC Watch,劉 尭

最終更新:9月21日(水)12時2分

Impress Watch