ここから本文です

ソウルにYGコラボユニット「MOBB」限定店 クラブパーティーも

みんなの経済新聞ネットワーク 9月21日(水)12時27分配信

 ソウル市イテウォン(218 Itaewon-dong, Yongsan-gu)に9月22日、WINNERのソン・ミンホさんとiKONのBOBBYさんのコラボユニット「MOBB」のポップアップストアがオープンする。(カンナム経済新聞)

 BIGBANGの弟分として日本でも注目されるWINNERとiKON。ミンホさんとBOBBYさんは互いのグループの人気をけん引するラッパーで、Mnetのラッパーサバイバルプログラム「SHOW ME THE MONEY」への出演でアイドルラッパーに対する偏見を払拭(ふっしょく)した実力派として支持されている。

 「MOBB」として今月9日、デビューデジタルシングル「早く電話して(HIT ME)」と「FULL HOUSE」を発表。同曲は2人をはじめBIGBANGや2NE1など多くのアーティストたちのヒット曲を制作し、「YGドリームチーム」とも呼ばれるプロデューサー陣が大勢参加したことでも注目を集める。

 同店では2人の未公開写真をはじめ、同店のみで取り扱うリミテッドグッズなどを販売。オープン初日の22時からは、イテウォンのクラブ「Boombar」で2人がホストになって進行するクラブパーティー「MOBB NIGHT」も開催する。

 営業時間は15時~21時(初日は19時~23時)。10月2日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月21日(水)12時27分

みんなの経済新聞ネットワーク

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。