ここから本文です

三軒茶屋の商店街でよさこいパレード 大学生によるステージパフォーマンスも /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月21日(水)12時29分配信

 三軒茶屋の茶沢通りで9月25日、「三茶よいしょ祭り」が行われる。(三軒茶屋経済新聞)

 「子どもからお年寄りまで地域に愛されるお祭り」をコンセプトに掲げる同イベントは今年で5回目。昭和女子大学まちおこし応援プロジェクト三軒茶屋が早稲田大学のよさこい踊りサークルと共同で企画・運営する。知名度の高い「よさこい踊り」がメインのパレードは観覧者も自由参加できる。

 当日は、「早稲田大学 東京花火」「東京農業大学YOSAKOIソーラン同好会 百笑」「无邪志府中魁星(むさしふちゅうかいせい)」「ぞっこん町田’98」など、大学生や社会人の7チームと下駄ダンス1チームの計400人ほどが参加する。

 「ふれあい広場」では、よさこい衣装の着用体験や鳴子絵付けなどのワークショップ、輪投げ、射的、ヨーヨー釣りなども行う。11時30分からはオープニングイベントとして、早稲田大学ジャグリングサークル「infinity」、昭和女子大学「ウインドアンサンブル」・同大「生田流箏曲(そうきょく)部」などがステージパフォーマンスを行う。

 イベント担当者は「学生の元気を地域に届け、地元商店街や地域の人々との交流がより深まるお祭りを目指す」と話す。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月21日(水)12時29分

みんなの経済新聞ネットワーク