ここから本文です

三浦さんのために日本一になる! 番長引退でDeNAナイン一丸

デイリースポーツ 9月21日(水)9時0分配信

 DeNAの三浦大輔投手(42)が20日、横浜市内で会見し、「私、三浦大輔は今シーズン限りで引退します」と現役引退を表明した。三浦が1軍全選手に引退を告げたのは、CS初出場を決めた19日の試合後。選手会長の山口は「日本シリーズで優勝するチャンスもあります。三浦さんを胴上げできるように頑張ります」と決意を新たにした。

 三浦は今季、2軍での登板日を除いて、ほぼ1軍に帯同。全員の投球をチェックしてきた。チーム最多の60試合に登板している須田は「悪い時に技術的なところを細かく的確にアドバイスしていただいた。大きな存在だった」と明かした。

 影響は打者にも及んだ。筒香は「僕が打てなくて苦しんでいた時には、投手目線でのアドバイスをいただきました」と感謝する。投打に伝授された球界最年長の経験。三浦の存在が大きくCS出場に寄与していた。

 口癖のように言ってきた言葉がある。「200勝より、もう一度優勝して日本一になりたい」。兼任コーチとして帯同するCSも裏で支える。優勝は逃したが、日本一の望みはある。「ベイスターズを引っ張ってくれた三浦さんのためにも、最後まで頑張ります」と筒香。三浦の夢をかなえてみせる。

最終更新:9月21日(水)15時17分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。