ここから本文です

本田後半途中出場 ミランは快勝で2連勝

日刊スポーツ 9月21日(水)8時21分配信

<セリエA:ACミラン2-0ラツィオ>◇20日◇ミラノ

 FW本田圭佑が所属するACミランはホームでラツィオを2-0で下し、リーグ戦2連勝とした。

【写真】カバニ今季6得点目 パリSG快勝で暫定首位

 前半37分、相手ボールを奪ったカウンターからMFクカのスルーパスにFWバッカがフリーで抜け出し、相手GKとの1対1を冷静に右足で流し込んで先制し、後半29分には相手ハンドで得たPKをFWニアンが右足でゴール左へ流し込んで2点目を奪った。

 ベンチスタートの本田は2-0とリードした後半37分にMFボナベントゥーラに代わって出場。同ロスタイムに中央から右足シュートを放ったが枠を越えた。終了後はピッチ中央からミランの観客へ両手をあげて挨拶。ミックスゾーンでは「お疲れさまです」とだけ言い、コメントを残さず通りすぎた。

 モンテッラ監督は「アウェーで勝った後に今日も難しい相手に勝てた。多少は苦しんだがいい試合ができたと思っている。勝ちに価する試合ができた。これでまた1歩前進した。今後もチームとともに成長していく」と話した。

 ACミランは3勝2敗の勝ち点9でユベントスと並び暫定2位タイ。首位ナポリには1差。

最終更新:9月21日(水)10時4分

日刊スポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]