ここから本文です

これぞ未来のスポーツ! AR技術を応用した新感覚テクノバトル“HADO”の世界大会が開催決定!

ファミ通.com 9/21(水) 16:07配信

●優勝賞金100万円! 新世代スポーツの世界大会を実施
 ポニーキャニオンとmeleapは、ウェアラブルデバイスを装着し、AR空間内で味方と連携しながら勝利を目指す新感覚のテクノスポーツ“HADO”の頂点を極める世界大会“HADO WORLD CUP 2016”を開催すると発表した。

 以下、リリースより。

----------

HADOとは
 HADOは、体を動かして技を発動させ、フィールドを自由に動き回り、味方と連携して楽しむ『テクノスポーツ』です。
 頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にはアームセンサーを装着。AR技術により、子どもの頃に誰もが憧れた魔法の世界を圧倒的な臨場感で実現します。

新感覚テクノスポーツの頂点を決める「HADO WORLD CUP 2016」開催決定!!
 11月26日(土)、新感覚テクノスポーツ「HADO」の頂点を極める「HADO WORLD CUP 2016」の開催が決定した。賞金総額100万円をかけて、初代世界「HADO」チャンピオンを決める、記念すべき第1回目の世界大会となる。
 この「HADO」とは、ウェアラブルデバイス(ヘッドマウントディスプレイ&アームセンサー)を身につけ、実際の空間と映像を合成。自らの手でエナジーボールを放ち、相手と撃ち合う、AR(拡張現実)を用いた新感覚のARスポーツ。3対3のチーム戦で、エナジーボールで攻撃、バリアを張って防御、体を動かしフィールドを自由に動き回り、味方と連携して楽しむスポーツ「HADO」。
 この HADOのプラットフォームを使用した技術は、日本では様々な賞を受賞し、TVをはじめ各メディアにも取り上げられて既に話題に。そして日本のみならずアメリカ、フランス、中国、シンガポールなどへの出展も果たし、今、世界各国から注目を浴びている。

■日程:2016年11月26日(土)
■会場:都内某所(※後日発表します)
■内容:チーム戦 予選グループリーグ&決勝グループトーナメント
個人戦 チーム戦の予選グループリーグ成績上位者によるトーナメント
■賞金:総額100万円
■参加費:無料(※観覧も無料)
■参加エントリー期間:2016年9月21日(水)~11月6日(日) (※HADO WORLD CUP ホームページより)
■主催:(株)meleap/(株)ポニーキャニオン
■HADO体験会:第1回9月27日(火)/第2回10月24日(月)/第3回11月7日(月)
 場所:ポニーキャニオン 1F イベントスペース(東京都港区虎ノ門 2-5-10)

最終更新:9/21(水) 16:07

ファミ通.com