ここから本文です

京都フローラ「絶対に連勝する」 30日から地元開催で意気込み

京都新聞 9月21日(水)23時12分配信

 京都フローラの選手が21日、京都市中京区の京都新聞社を訪れ、30日と10月1日に地元開催される兵庫との後期ホーム最終カードへの意気込みを語った。
 6月開幕の後期リーグで京都は現在、7勝7敗1分けで兵庫と0・5ゲーム差の2位。残りは5試合で逆転優勝の可能性が残る。
 9月に開催された女子野球のワールドカップ(W杯)で日本の5連覇に貢献した三浦伊織主将が合流し、「ホームのファンの前で絶対に連勝し巻き返す」と意気込む。左腕の植村美奈子も「京都の皆さんと一緒に勝利を喜びたい」と話した。30日はわかさスタジアム京都で午後7時に試合開始。10月1日は伏見桃山城運動公園野球場で午後1時からで、26日には7月に雨天中止となった振り替え試合(京都-埼玉)が無料試合として午後1時から行われる。

最終更新:9月21日(水)23時12分

京都新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。