ここから本文です

「いわて若者文化祭2016」開幕迫る のんさんゲスト出演も /岩手

みんなの経済新聞ネットワーク 9月21日(水)12時54分配信

 「いわて若者文化祭2016」が9月24日・25日、「プラザおでって」(盛岡市中ノ橋通1)を中心に盛岡市内4会場で開催される。(盛岡経済新聞)

 今年で3回目となる同イベント。今回は「希望郷いわて国体・大会」のプレイベントという位置付けとなり、ステージ発表や展示に加え、国体デモンストレーションスポーツの体験や、学生らが考案した「超人スポーツ」の発表・実演も行われる。

 今年のステージ出演は42団体、展示発表は27団体を予定。メイン会場となる「プラザおでって」ではダンスやバンド、伝統芸能などのステージ発表と、イラストや服飾デザイン、絵画などの展示発表を行うほか、盛岡農業高校と盛岡誠桜高校の生徒らが研究したメニューの発表と販売を行う「いわて若者チャレンジ・マーケット」を開く。今年から新たに会場に加わった「岩手銀行赤レンガ館」では各種ワークショップを実施。昨年よりも参加する若者らと来場者とが交流できる機会を増やした。

 25日には、女優の「のん」(本名=能年玲奈)さんがゲスト出演する。ミニトークショーを行うほか、パフォーマンスコンテスト本選の特別審査員としても参加。閉会式では閉会宣言を行い、出演者、出展者、運営ボランティアとして参加する若者らとのコラボパフォーマンスも予定する。

 のんさんが出演するイベントを観覧するには整理券が必要。同日10時から、プラザおでって前「おでって広場」で「ミニトークおよびパフォーマンスコンテスト観覧用」100席分程度と「閉会式観覧用」50席分程度の2種類を別々に配布する。整理券の配布終了後は待機券を若干枚配布し、開演5分前時点で空席があった場合のみ入場可能となる。整理券が入手できなかった場合は、同館3階「大会議室」で生中継映像を視聴できる。

 岩手県若者女性協働推進室の澤田彰弘さんは「のんさんは岩手にゆかりのある若者の一人。東日本大震災や台風10号の被害から復興へ歩み続ける若者や県民を励まし、元気づけてくれると思う。参加する若者たちと観客の皆さんと気持ちを合わせて、熱い思いでイベントと国体・大会を盛り上げてほしい」と呼び掛ける。

 詳しいタイムテーブルやイベント内容はホームページで確認できる。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月21日(水)12時54分

みんなの経済新聞ネットワーク

【生中継】小池百合子都知事の会見