ここから本文です

日米共同訓練が終了 滋賀・陸自あいば野演習場

京都新聞 9月21日(水)23時14分配信

 陸上自衛隊と米陸軍が高島市の陸自あいば野演習場で実施していた日米共同訓練が21日、終了した。
 同演習場で15回目となった今回の共同訓練には、陸自第3師団第36普通科連隊(兵庫県伊丹市)約900人と、米陸軍3-25旅団2-27大隊(ハワイ州)の約450人が参加。8月29日から始まり、今月11日以降、実射を含む機能別訓練や総合訓練、指揮所訓練などを行った。
 式典では陸自第3師団の大内田憲治陸将補が「今回の訓練で培った相互の信頼と理解がわれわれの平和と安全につながる」と訓示。米陸軍25師団のスティーブン・マイケル副師団長も「日米が互いにふれ合うことで互いの戦闘力は確実に向上した」と述べた。

最終更新:9月21日(水)23時14分

京都新聞