ここから本文です

<ボルダリング>目指せてっぺん 東京五輪新種目が人気

毎日新聞 9月21日(水)11時7分配信

 2020年東京五輪の新種目として追加されたスポーツクライミングの一種「ボルダリング」が人気を集めている。

 ホールドと呼ばれる壁から出た突起をつかみながらゴールを目指して壁を登る競技で、設定された複数のコースをいくつクリアできたかなどを競う。

 ボルダリングジム「GRAVITY高田馬場店」(東京都豊島区)では、8月の五輪種目決定後、それまで毎月100人程度だったジム登録者数が300人前後に膨らんだ。週1日は同ジムに通うという東京都練馬区の会社員、高里美沙さん(23)は「ストレス発散にもなって楽しい」と笑顔で話した。【宮武祐希】

最終更新:9月21日(水)11時13分

毎日新聞

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。