ここから本文です

米中関係、大統領選の結果にかかわらず発展へ=中国首相

ロイター 9月21日(水)10時41分配信

[ニューヨーク 20日 ロイター] - 中国の李克強首相は20日、ニューヨークの経済フォーラムで演説し、次の米国の大統領が誰になっても両国は関係を発展させていくと述べた。

李首相は「米大統領選挙で誰が選ばれても米中関係は安定的に前進し続けていくと信じている」と語った。

共和党のドナルド・トランプ候補と民主党のヒラリー・クリントン候補のどちらが好ましいかは明らかにしなかった。

首相はまた中国は輸出を促進する目的で人民元相場を人為的に押し下げることはしないと言明した。

中国経済については現在の成長の勢いを年内いっぱい維持するとの見方を示した。

「中国経済が今年第3・四半期あるいは年末まで、現在の着実な成長の勢いを維持する見通しだとこの場で断言できる」と述べた。

最終更新:9月28日(水)13時21分

ロイター