ここから本文です

高畑充希から芳根京子に朝ドラバトン「最後まで走り切りたい」

スポニチアネックス 9月21日(水)7時1分配信

 NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」でヒロインを演じている高畑充希(24)から、10月3日に始まる次作「べっぴんさん」の芳根京子(19)へ、主役をバトンタッチするセレモニーが20日、大阪市のNHK大阪放送局で開かれた。

 高畑は芳根に「抱えきれないこともたくさん出てくると思う。(共演者の)みんなを頼って、甘えてください」とアドバイス。芳根は「最後まで走り切りたい」と意気込んだ。芳根からは台本サイズのブックカバーを、高畑からは万年筆を、プレゼントし合った。

 今回初めて用意されたというビーズをあしらった銀色の「朝ドラバトン」も、高畑から芳根に手渡された。「とと姉ちゃん」は10月1日が最終回。

最終更新:9月21日(水)15時50分

スポニチアネックス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。