ここから本文です

平幕の千代鳳が休場 取組で左ひざ痛める

朝日新聞デジタル 9月21日(水)11時5分配信

 大相撲西前頭4枚目の千代鳳(23)=本名・木下祐樹、鹿児島県出身、九重部屋=が、秋場所11日目の21日に日本相撲協会へ休場届を出した。10日目の取組で左ひざを痛め、東京都内の病院で半月板の損傷と診断された。治療に約1カ月かかる見込み。10日目まで1勝9敗だった。11日目の対戦相手の正代は不戦勝となる。

朝日新聞社

最終更新:9月21日(水)11時5分

朝日新聞デジタル