ここから本文です

県経産部長が海外出張費返還 規定抵触、13万円 静岡

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月21日(水)12時30分配信

 静岡県経済産業部の部長が、15年8月の海外出張費の航空機代が県条例の旅費規定に抵触していたとして、差額の13万5574円を県に今年8月に返還していたことが21日までに分かった。

 海外出張は15年8月22~26日、食の魅力発信と茶園景観のプロジェクト推進を目的にイタリア・ミラノ万博とフランスを訪問し、航空機は3便搭乗した。航空機利用の規定は、部長級は上から2番目のクラスの席の利用を認めているため、同部の担当者は3便ともビジネスクラスを予約したが、このうち2便にファーストクラスが設けられておらず、ビジネスクラスが最上級となっていた。

 川勝平太知事の海外出張の宿泊費問題を受けて、同部の担当部署が再点検し、誤りに気づいた。

静岡新聞社

最終更新:9月21日(水)15時51分

@S[アットエス] by 静岡新聞