ここから本文です

[芸能]G-DRAGON事務所 SNSハッキングに法的対応へ

聯合ニュース 9/21(水) 11:49配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループBIGBANG(ビッグバン)のメンバー、G-DRAGONさんのプライベート写真が流出した問題で、所属事務所のYGエンターテインメントは21日、「G-DRAGONの非公開の交流サイト(SNS)アカウントがハッキングされ、プライバシー侵害の被害に遭った」と明らかにした。ハッキングした人物だけでなく、悪意のあるうわさを流す行為についても捜査機関に告訴、告発する予定だとした。

 ハッキングされたのは、G-DRAGONさんが少数の知人と共有する非公開のアカウントだった。YGエンターテインメントによると、ハッキングした人物がアカウントの設定を非公開から公開に変更したためこれまでのやり取りが公になり、さまざまなSNSを通じて拡散した。流出した写真はさらに別の人物により合成、加工されて拡散し、事実ではないことも広まるなど、被害が拡大しているという。

 G-DRAGONさんが日本の女優、小松菜奈さんと親しげな様子で写っている写真も数枚流出しており、2人の熱愛説が取り沙汰されている。

 YGエンターテインメントの関係者は「アーティストの私生活を侵害し、SNSなどを通じ悪意のあるうわさを広めイメージと名誉を損なう行為に対し、再発防止の意味でも強硬に対応する」と話した。

最終更新:9/21(水) 13:53

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

318歳のホログラムが語るSF世界での愛の未来像
SF作家のモニカ・バーンは、人種、社会そしてジェンダーの型にはまらない登場人物たちが織り成す、豊かな世界を想像しています。このパフォーマンスにおいて、バーンはピラーという登場人物としてホログラムで登場し、人間が宇宙に移住した近未来から、愛と喪失の物語を過去の私たちに向けて発信します。「想像する未来と実際の姿の対比はいつだって面白いのです」とバーンは言います。