ここから本文です

福原愛、東京五輪へ競技続行 江と結婚会見「頑張っていく」

デイリースポーツ 9/21(水) 11:06配信

 卓球女子日本代表の福原愛(27)=ANA=が21日、都内で会見を開き、台湾の卓球リオ五輪代表・江宏傑(ジャン・ホンジエ=27)との結婚を正式に発表した。

【写真】愛ちゃん、結婚指輪は卓球デザイン お相手・江宏傑「特注」

 あでやかな花柄の振袖姿で登場し、「9月1日に江宏傑さんと入籍させていただいたことを報告させていただきます」とあいさつした。「皆さんに支えられて今日がある。感謝の気持ちでいっぱいです」と日本国民に感謝の気持ちを表現すると、お相手の江を呼び入れた。スーツ姿の江は「こんにちは。はじめまして。ジャンです。今日はよろしくお願いします」と日本語であいさつし、2人そろって頭を下げた。

 福原は東京五輪へ向けて競技生活を続けていく意向を示した。「リオ五輪が終わって昨日で帰国してから1カ月になったんですけど、その中で彼とは話しまして、彼はどんな選択をしても応援してくれると言ってくれたので」と江のサポートがあることを明かした。

 「(これまで)女性アスリートとして結婚してプレーを続ける方はなかなかいなくて。女性アスリートというのはどこかで夢を諦めるではないんですが、家庭に入ることで活動が狭まることがあるのかなと思っていました」とこれまでの思いを吐露。「(江のような)そういった環境、支えてくれる人がいるのであれば続けることも可能なのではないかと。頑張っていくことも可能なのではないかと思えるようになりました」とはっきりとした口調で語った。

 「(競技を)頑張っていくことで『福原さんは結婚しても卓球をしている』と新しい道を後輩のためにも切り開いていくことができればいいなと思います。良く悪くも次の道に進む時の参考になれたらいいなと思っています」と後進のことも考えているとした。

 福原は報道を受ける形で今年の4月6日、自身のブログで「台湾人の卓球選手 江宏傑さんとは良いお付き合いをさせていただいております」と交際を公表。リオ五輪の開会式などでは、2ショットになる場面も目撃されていた。

最終更新:9/21(水) 20:11

デイリースポーツ