ここから本文です

アジア戦略にTPP不可欠=米通商代表

時事通信 9月21日(水)8時19分配信

 【ワシントン時事】米通商代表部(USTR)のフロマン代表は19日、テキサス州ダラスで講演し、環太平洋連携協定(TPP)が米国のアジア戦略に不可欠だと訴えた。

 「米議会が承認しなければ、アジア諸国は米国のアジアに対する姿勢に疑念を持つ」と警告し、年内の承認を求めた。USTRが20日、講演内容を発表した。 

最終更新:9月21日(水)8時25分

時事通信