ここから本文です

「MADOGATARI展」東京アンコールが明日開幕、12月には金沢でイベントも

映画ナタリー 9月21日(水)12時28分配信

「~シャフト40周年記念~MADOGATARI展」が、9月22日から25日にかけて東京・TEPIAイベントホールでアンコール開催される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

〈物語〉シリーズとテレビアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」を軸に、シャフトが手がけてきた作品の原画や設定資料などを展示する本イベント。会期中には、西尾維新が脚本を書き下ろした新作映像「惑語 -マドガタリ-」や、新たな魔法少女たちを題材にした新作アプリゲームの動画が公開される。

またこのたび12月22日から25日の期間、石川・金沢21世紀美術館にて「MADOGATARI GALLERY」の開催も決定。ファンは楽しみに続報を待とう。

~シャフト40周年記念~MADOGATARI展 東京アンコール
2016年9月22日(木)~25日(日)東京都 TEPIAイベントホール
料金:グッズ引換券付前売り券 4000円 / 前売り券 2000円 / 当日券 2200円
※現在ローソンチケットにて前売り券が販売中
※グッズ引換券付前売り券は2種類展開
※前売り券完売の場合、当日券の販売はなし

最終更新:9月21日(水)12時28分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。