ここから本文です

シャープ、売却した大阪・田辺ビルを買い戻し

ITmedia ビジネスオンライン 9/21(水) 15:48配信

 シャープは9月21日、売却した本社地区のビル2棟のうち、田辺ビルを買い戻す方向でNTT都市開発と一致し、月内の契約締結に向けて協議していると発表した。

 シャープは今年3月、経営再建に向けた合理化の一環として、大阪市阿倍野区の本社ビルをニトリに、道を挟んで向かい合う田辺ビルをNTT都市開発に合計188億円で売却。本社は堺市に移したが、田辺ビルはリースの形で継続使用していた。

 だが、シャープ社長に就任した鴻海精密工業グループ副総裁の戴正呉氏は大阪本社地区を買い戻す意向を表明。NTT都市開発と交渉を進め、シャープが買い戻す方向で一致した。

最終更新:9/21(水) 15:48

ITmedia ビジネスオンライン