ここから本文です

マルチプレイが楽しめる、PS4/PS Vita版「討鬼伝2 共闘版」配信決定

Impress Watch 9月21日(水)12時39分配信

 コーエーテクモゲームスは、プレイステーション 4/3/PlayStaiton Vita用ハンティングアクション「討鬼伝2」において、製品版プレーヤーとのマルチプレイを楽しむことができるPS4/PS Vita版「討鬼伝2 共闘版」を10月6日に配信する。ダウンロード専用で、基本プレイ無料のアイテム課金制。

【この記事に関する別の画像を見る】

 「討鬼伝2 共闘版」は、時間の経過によって回復する「行動力」を消費して集団任務(マルチプレイ)が楽しむことができる。また「進行度一」の任務は行動力の消費なくプレイ可能となっており、ストーリーは1章途中までプレイすることができる。さらに「討鬼伝2」製品版へのセーブデータ引き継ぎも行なうことができる。なお、PS Vita版アドホック通信には非対応となっている。

 共闘版の事前登録は、9月27日よりPlaystation Storeにて開始予定。事前登録者にはゲーム内で行動力の回復やミタマくじを引くときに使用するアイテム「宝玉」がプレゼントされる。

■製品版「討鬼伝2」大型アップデート「遺跡」を実装予定

 「討鬼伝2」において、大型アップデート「遺跡」を9月29日に配信する。今回のアップデートでは、「遺跡踏破」と「無限踏破」の2種類の任務が登場する。「遺跡」でしか手に入らない素材で専用装備を製造することが可能となる。

 また、各階層の“鬼”を討伐することで次の階層へ進むことができ、奥にいくほど敵が強くなる。詳細はアップデート特設ページを確認してほしい。

【スクリーンショット】■コラボミタマ「ラグナ」登場

 アークシステムワークスの対戦格闘タイトルPS4/3版「BLAZBLUE CENTRALFICTION」の発売を記念して、同タイトルとのコラボミタマ「ラグナ」が10月6日より「討鬼伝2」で配信される

 ミタマとは、鬼に囚われた過去の英雄たちの魂のことで、鬼から解放することでモノノフの力として使用することができるようになる。今回の登場するコラボミタマ「ラグナ」は、体力の最大値が低下するが、与えたダメージに応じて体力を回復するユニークスキル「蒼の魔道書」を持つ。

 「BLAZBLUE CENTRALFICTION」では、コラボミタマの他にも、コラボアイテムとして、家具とアバターアクセサリーも配信予定。配信アイテムは、「SP 天狐ぬいぐるみ(家具)」、「SP ゴウエンマの帽子(アバターアクセサリー)」、「SP 天狐の帽子(アバターアクセサリー)」、「SP モノノフの帽子(アバターアクセサリー)」。

Amazonで購入:討鬼伝2(PS4)討鬼伝2(PS3)討鬼伝2(PS Vita)(C) ARC SYSTEM WORKS
(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

GAME Watch,緑里孝行(クラフル)

最終更新:9月21日(水)17時45分

Impress Watch