ここから本文です

<結婚>卓球リオ銅・福原愛さん 台湾代表の夫と報告会見

毎日新聞 9月21日(水)11時37分配信

 卓球のリオデジャネイロ五輪女子団体銅メダルの福原愛さん(27)=ANA=が21日、東京都内で夫の卓球台湾代表、江宏傑(こう・こうけつ)さん(27)とともに結婚報告の記者会見を開いた。着物姿で登場した福原さんは今月1日に婚姻届を提出したことを報告。卓球をモチーフにした指輪を披露し、「彼はどんな私でも、いつでも応援してくれる」と幸せそうな笑顔をのぞかせた。

【写真特集】江宏傑さんに指輪をつけてもらう福原愛さん

 福原さんは今後、欧州でプレーをする江宏傑さんに同行し、欧州、台湾、日本と移動しながら生活する。今後しばらくは家庭を築くことに専念するが、福原さんは「国際舞台で試合できるのは誇り。家族と相談しながら頑張っていけたら」と述べ、日本代表として2020年東京五輪を目指す考えを示した。

 リオ五輪後、江宏傑さんが部屋の鍵を渡してプロポーズしたという。江宏傑さんは「一緒にいると温かい気持ちになれる」とほほ笑んだ。江宏傑さんは男子世界ランキング79位で、14年世界選手権では団体銅メダルを獲得している。【田原和宏】

最終更新:9月21日(水)16時43分

毎日新聞

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。