ここから本文です

【広島】倉、広瀬が引退発表 25日ホーム最終戦でセレモニー

スポーツ報知 9月21日(水)6時7分配信

 広島は20日、倉義和捕手(41)=2軍バッテリーコーチ兼任=と広瀬純外野手(37)が今季限りで引退すると発表した。近日中に会見する。倉は1997年ドラフト5位で入団。安定感のある守備と強肩を買われ、1年目から1軍で出場した。ドジャース移籍前の黒田の「専属捕手」としても活躍。2008年から2年間、選手会長も務めた。今季からバッテリーコーチを兼任。来季もコーチとして球団に残る見込みだ。

 広瀬は00年ドラフト2位で入団。10年には打率3割9厘、12本塁打と好成績を残し、ゴールデン・グラブ賞にも輝いた。球団幹部は「一つの時代を支えてくれた選手」とし、将来的に何らかのポストを用意する可能性が高い。25日の本拠地最終戦で引退セレモニーが行われる予定だ。

 ◆倉 義和(くら・よしかず)1975年7月27日、京都市生まれ。41歳。京都成章高から京産大を経て97年ドラフト5位で広島入り。今季から2軍バッテリーコーチ兼任。通算成績は719試合で打率2割1分7厘、23本塁打、126打点。179センチ、90キロ。右投右打。

 ◆広瀬 純(ひろせ・じゅん)1979年3月29日、大分県生まれ。37歳。佐伯鶴城高から法大に進み、2000年シドニー五輪に出場。同年のドラフト2位(逆指名)で広島入り。10年にゴールデン・グラブ賞。通算成績は977試合で打率2割7分3厘、51本塁打、253打点。181センチ、85キロ。右投右打。

最終更新:9月21日(水)6時7分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報