ここから本文です

音楽専科社が事業停止 声優専門誌「Pick-up Voice」など発行

ITmedia ニュース 9月21日(水)15時59分配信

 帝国データバンクなどによると、アニメ声優専門誌「Pick-up Voice」やビジュアル系音楽誌「SHOXX」などを発行する出版社の音楽専科社が9月20日付けで事業を停止し、自己破産申請の準備に入った。負債総額は4億円の見込み。

 1966年創業。洋楽専門誌「音楽専科」を出版していたが、近年は月刊誌「SHOXX」と「Pick-up Voice」を主力にしていた。ミュージシャンやアイドルの写真集・ムックなども手がけ、98年9月期には売上高約21億円を計上していたという。

 だが近年はネットの台頭で雑誌販売が落ち込み、年売上高は2億5000万円前後にとどまっていたという。さらに、昨年6月に民事再生法の適用を申請した栗田出版販売に不良債権が発生。資金繰りがひっ迫し、事業停止に至ったという。

最終更新:9月21日(水)15時59分

ITmedia ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]