ここから本文です

ベントレー フライングスパーW12 に最強の「S」…635馬力

レスポンス 9月21日(水)17時53分配信

英国の高級車メーカー、ベントレーは9月上旬、『フライングスパーW12 S』を欧州で発表した。

画像:ベントレー フライングスパー W12 S

同車は、ベントレー最速の4ドアモデルを目指して開発。『フライングスパーW12』をベースに、さらなる高性能を追求している。

そのハイライトは、6.0リットルW12気筒ガソリンツインターボエンジンの強化。各種のチューニングにより、最大出力は625psから635psへ、最大トルクは81.6kgmから83.6kgmへ、それぞれ10ps、2kgm強化された。83.6kgmもの強大なトルクは、2000rpmの低回転域から引き出される。

この結果、フライングスパーW12 Sは、0‐100km/h加速4.5秒、最高速325km/hの性能を実現。ベントレーの4ドアモデルとして、史上最速のパフォーマンスを手に入れた。

内外装は、ダーク仕上げのフロントグリルなど、専用の仕上げ。サスペンションも専用にチューニングされており、快適性を保ちながら、ハンドリング性能が高められている。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:9月21日(水)17時53分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]