ここから本文です

【オールカマー】地元戦で反攻期すアクター 中山こそが主演舞台

スポニチアネックス 9月21日(水)7時2分配信

 1番人気に推された前走の天皇賞・春で12着に敗れたゴールドアクターは十分に間隔を取り、秋初戦を迎える。20日は坂路→Wコースを力強く流した。

 中川師は「1週前の動きもまずまず。心身ともにリフレッシュできている」と穏やかな表情。中山は昨年の有馬記念、今春の日経賞と重賞2勝。指揮官は「天皇賞でなぜスイッチが入ったかは分からないけど(輸送など)違うアプローチだったのが影響したかも」と得意の地元戦で反攻を期している。

最終更新:9月21日(水)14時53分

スポニチアネックス

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。