ここから本文です

ドルは101円半ば、円高地合いで日銀決定会合の結果待ち

ロイター 9月21日(水)12時39分配信

[東京 21日 ロイター] - 正午のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、若干ドル安/円高の101.51/53円。

日銀の金融政策決定会合の結果発表を目前に、ドルは短期筋による仕掛け的な売りを受け、一時101.20円まで下落したが、間もなく切り返して101円後半に反発した。

為替市場は、円高地合いの中で結果発表を迎えるが、為替市場ではある種の中銀離れが起こりつつあるとの意見も出ていた。

きょうの会合の結果を受けて「一時的にはボラティリティが高まるかもしれないが、追加緩和したから円売り、緩和見送りや内容が期待外れだから円買いという構図は定着しにくい」(運用機関ファンド・マネージャー)という。

最終更新:9月21日(水)12時39分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]