ここから本文です

<Wコラム>韓国の芸能マーケット2、あなたは本当に「韓国」を知っている? 

WoW!Korea 9/27(火) 18:01配信

さすがに今は見かけませんが、昔は一流の歌手がキャバレーなどでお酒を飲んでいるお客の前で歌っている姿を見ることもありました。このように生存競争の激しい状況で人気を維持しなければならないのですから、その大変さがわかります。

 私の親しい映画製作者によると、日本の一線級のタレントを映画に起用したくとも二年先までスケジュールが詰まっていて使いたくても使えないそうです。日本だけで充分に稼げる日本の芸能人が羨ましいとも言えますが、韓国のような厳しい環境の中で頭角を現すのは並大抵なことではありません。その逆境をバネに、より大きな世界に羽ばたくチャンスと捉えれば苦労も報われるのではないでしょうか。

 スケジュールがびっしり詰まっていない韓国のスターは融通が利く分自由ですが、反面トップタレントでもいつ仕事がなくなるか不安を抱き、体を鍛えるなどいろいろな挑戦を試み、次のチャンスを掴むために余念がないそうです。

 また、韓国のタレントの中には高学歴の人が多いのも特徴で、イサンの主人公のイ・ソジンさんはアメリカ留学組ですし、イ・ヨンエさんをはじめ、大学の映画演劇科出身者は枚挙に暇がありません。小さいマーケットで生き残るには人並み以上に努力しなければなりません。


文=権 鎔大(ゴン ヨンデ)
出典=『あなたは本当に「韓国」を知っている? 』(著者/権鎔大 発行/駿河台出版社)

最終更新:9/27(火) 18:01

WoW!Korea