ここから本文です

【ボート】女子の土屋南が卒業記念で2着

デイリースポーツ 9月21日(水)13時24分配信

 「119期 卒業記念競走」(21日、やまと学校)

 福岡県柳川市のやまと学校でボートレース119期生の卒業記念レースが約300人の親族、関係者が見守るなかで行われた。女子で優勝戦に進んだ土屋南(19)=岡山=は2コースから握ったが2着、実森美祐(20)=広島=は5コースから6着に敗れた。

 土屋は3号艇ながらも宣言通りに2コース進入。コンマ13のSを決めたが、まくり切れず。110期の喜多須杏奈以来となる女子チャンプの夢はかなわなかった。訓練生活で課題にしていたSは克服したが「すごく悔しい。自分のヘタさが身にしみた」とガックリ。「もっと成長してきたい」とデビューの日を見据えた。

 インから逃げた木場悠介(23)=長崎=が優勝し、第31代やまとチャンプに輝いた。

最終更新:9月21日(水)13時49分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]