ここから本文です

タカマツ&奥原でバド人気急騰

東スポWeb 9/21(水) 16:45配信

 バドミントンのスーパーシリーズ(SS)「ヨネックスオープン」(東京体育館)が20日開幕。リオ五輪女子ダブルス金メダルの高橋礼華(26=日本ユニシス)、松友美佐紀(24=同)組、リオ五輪女子シングルス銅メダルの奥原希望(21=同)ら有力選手が記者会見に臨んだ。

 タカマツペアは決勝でリオの決勝の再現となるデンマークペア(カミラ・リターユヒル、クリスティナ・ペデルセン組)との対戦が期待される。「決勝まで行きたいが、それは戦ってみないと分からない。日本のみなさんの前で再戦できるならしたいと思う」(高橋)。SS初優勝を飾った一昨年大会に続く優勝を狙う。

 一方、奥原はリオ五輪と同じく準々決勝で山口茜(19=再春館製薬所)との日本人対決となる組み合わせ。

「昨年の決勝の顔合わせなので、準々決勝で当たってしまうのは残念。お互いに力を出し切ってぶつかりたい」。女子シングルスのリオ五輪金、銀メダリストは直前に出場を取りやめており、こちらは昨年に続く連覇がかかる。

 五輪での大活躍がチケット販売にも結びつき「前売り券は例年の倍の売れ行き」(大会関係者)だ。週末のアリーナ席は450席が急きょ追加された。

 タカマツと奥原が順当に勝ち上がれば、空前の盛り上がりとなる。

最終更新:9/21(水) 16:45

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。