ここから本文です

シャフト40周年記念「MADOGATARI展」明日からアンコール開催、新作映像も

コミックナタリー 9/21(水) 14:15配信

「〈物語〉シリーズ」や「魔法少女まどか☆マギカ」などを手がけてきたアニメーション制作会社・シャフトの40周年を記念した展覧会「~シャフト40周年記念~MADOGATARI展」が、明日9月22日から25日に東京・TEPIAイベントホールにてアンコール開催される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

2015年11月の東京会場を皮切りに、大阪、札幌、名古屋を巡ってきた同展。アンコール開催分では各地で公開されてきた展示物が集結し、「〈物語〉シリーズ」と「魔法少女まどか☆マギカ」がコラボした、西尾維新の書き下ろし脚本による新作映像「惑語 -マドガタリ-」などが登場する。物販にはBlu-ray Discが同梱する「MADOGATARI展 図録」などの新作グッズも。来場者には特典として、VOFANと蒼樹うめが手がけた、「〈物語〉シリーズ」と「魔法少女まどか☆マギカ」のコラボカードがプレゼントされる。前売り券はローソンチケットにて販売中。

さらに最終日となる9月25日に東京・JASMAC AOYAMAでは、「COSSAN meets MADOGATARI展」も実施される。こちらのイベントでは会場近くのはコンフォート青山に更衣室を設けており、来場者は会場にてコスプレや撮影をすることが可能。12月下旬には、石川・金沢21世紀美術館にて「MADOGATARI GALLERY」の開催も決定した。詳細は続報を待とう。

~シャフト40周年記念~MADOGATARI展 東京アンコール
日時:2016年9月22日(木)~25日(日)
会場:TEPIAイベントホール
料金:グッズ引換券付前売り券4000円、前売り券2000円、当日券2200円

COSSAN meets MADOGATARI展
日時:2016年9月25日(日)11:00~18:00
更衣室:コンフォート青山
屋内撮影所:JASMAC AOYAMA
料金:2000円(コスプレ更衣室料)、1000円(カメラマン登録料)

最終更新:9/21(水) 14:15

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]